top of page
検索

GRUPO BIMBOと過去最大規模の電気配送車供給契約を締結

Ev Dynamics (Holdings) Limitedは、新エネルギー車(NEV)の開発・製造大手である世界最大のベーカリー企業Grupo Bimbo, S.A.B. de C.V. (「Bimbo」)に対して電気ラストマイル配送車を提供する最終契約を締結しました。




契約期間は5年間で、最初の200台は2023年第1四半期にBimbo社のメキシコシティ配送センターに出荷され、その後は個別の発注により決定される予定です。この基本契約では、合計で1,000台以上の車両が納入される見込みで、当社グループ史上最大の受注となります。


今回の車種には、ドライブトレイン、バッテリー、車両制御ユニットを搭載したe-platformシャシーと、Bimbo社の既存の配送車両のリアボディに装着されるキャブで構成されています。この車両は、メキシコシティ都市圏およびメキシコ中南部におけるBimbo社の配送センターで使用される予定です。


Ev Dynamics社のCEOであるMiguel Valldecabres Polopは、次のように述べています。【当社は、Bimbo社の環境に配慮したソリューションへの長年にわたる強い要望を支援できることを誇りに思います。この大手多国籍企業による新たな大規模なグローバル供給契約は、当社のB2B新エネルギー車ソリューションが支持されていることの確かな証拠です。このソリューションにより、お客様は開発コストを大幅に削減し、新しい車両設計に通常必要とされる規制当局の承認を早めることができ、電気自動車を迅速に配備することができます】と述べています。


今年第1四半期に納入された最初の10台の試験車両は、Bimbo社の日々のラストマイル配送のニーズを満たしており、現在グループは、Bimbo社の主要な電気バン・プラットフォームのサプライヤーの1つとしての地位を保証するために、大量生産に焦点を当てています。





最近、2050 年までに炭素排出量ゼロを達成することを公約し、来年には 4,000 台の電気自動車を導入する計画を発表した Bimbo 社にとって、Ev Dynamics の新しい電気自動車は歓迎される存在となります。Bimbo は現在、メキシコで最大の電気配車部隊を擁し、世界最大級の配車網を運営しています。33カ国に330万以上の販売拠点を持ち、13万8000人以上の従業員が5万5000以上の配送ルートにサービスを提供しています。


Miguel Valldecabres Polopは次のように続けました。【ラテンアメリカ、アジア、ヨーロッパでは、電気自動車のカスタマイズソリューションに大きな需要があります。ハイテクで持続可能な革新的電気自動車ソリューションを提供できることが証明されており、国際的な電気自動車セグメントにおける当社の独特な存在感を活かし、ビジネスと販売を促進することで、実りある結果を得られると楽観視しています。


今年第1四半期に納入された最初の10台の試験車両は、日々のラストマイル配送のニーズを満たすというBimbo社のすべての要件に合致しています。

Ev Dynamicsのシャーシにリアボディを装着した世界最大のベーカリー企業であるBimboの配送車両には、「VEKSTAR Electric Vehicles」というプライベートラベルが外装に大胆に表示されています。


グルポ・ビンボ(Grupo Bimbo, S.A.B. de C.V.)について


グルポ・ビンボ(Grupo Bimbo, S.A.B. de C.V.)は、世界最大手の製パン会社で、スナック菓子に関連した事業を行っている企業です。アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカの33カ国に203のベーカリー工場と1,600以上の販売センターを持ち、戦略的に事業を展開しています。主な製品は、スライスパン、バンズ&ロールパン、ペストリー、ケーキ、クッキー、トーストパン、イングリッシュマフィン、ベーグル、トルティーヤ&フラットブレッド、塩味スナック、製菓製品などがあります。


ビンボは10,000以上の製品を生産し、330万以上の販売拠点、55,000以上のルート、138,000人以上の従業員がそれらのルートをサービスする世界最大の直接流通ネットワークの一つを有しています。同社の株式は、メキシコ証券取引所(BMV)でティッカーシンボル「BIMBO」で、また米国の店頭市場ではティッカーシンボル「BMB」でレベル1ADRとして取引されています。

Comments


bottom of page