top of page
検索

電動商用車メーカーのEv Dynamics社と先端リチウムイオンバッテリ提供を目的とした戦略的パートナーシップに関するMOUを締結

株式会社スリーダム(以下、「3DOM」)およびその子会社である3DOM (Singapore) Pte. Ltd.(以下、「3DOM SG」)は、2022年4月に電動商用車メーカーのEv Dynamics (Holdings) Ltd.(以下、「EVD」)と、EVDが製造するバスなどの商用車に3DOMの先端リチウムイオンバッテリを搭載することを目的とした戦略的パートナーシップに関する覚書(以下、「MOU」)を締結しました。


3DOM SGは、2023年に0.35MWh、2024年に10MWh、2025年に100MWh相当の3DOMバッテリをEVDに供給する予定です。一方EVDは、3DOMバッテリを搭載した電動商用車や標準化した車台(プラットフォーム)を製造し、全世界に販売していきます。さらに3社は、バッテリや走行に関するデータを共有し活用することで、製品やサービスの改善を図っていきます。

またEVDの電動商用車は、3DOMが新規に設立する関連会社を通じて展開予定の世界初※1の「カーボンニュートラル商用車フリートサービス」に使用される予定です。本サービスは、利用時にクリーン電力を用いるのはもとより、バッテリや車両を製造する際に排出される二酸化炭素をオフセットするためのカーボンクレジット※2を付与することで、製造時も含めた完全カーボンニュートラルを実現していきます。

3DOM SG代表取締役の小黒秀祐は次のように述べています。

「今回のMOU締結により、当社の高信頼性・長寿命バッテリが、自動車電動化の中でも有望な市場の一つであるバスなどの商用車フリートへの適用を実証できると期待しています。EVDと協同し電動商用車の導入を妨げる障壁を取り除き、真に持続可能なフリートソリューションの展開に取り組んでいきます。」

EVD会長の張韌は次のように述べています。

「当社のミッションは、ゼロエミッションの公共交通機関とラストワンマイル配送ソリューションの世界的な変革リーダーとなることです。電気自動車市場の差し迫った懸念に対応できる長寿命と高い信頼性を持つ3DOMバッテリと当社の画期的な新エネルギー車(NEV)向けeプラットフォームを組み合わせ、当社グローバルネットワークにある自動車メーカーや販売会社がそれぞれの地域市場で規制や開発コストのハードルを克服できるよう支援していきます。」


EV Dynamics (Holdings) Ltd.について

Ev Dynamicsは、商業用および公共交通用の新エネルギー車(NEV)およびOEMソリューションの開発・製造における世界的なリーディングカンパニーです。あらゆる種類のNEVの迅速な市場投入をサポートする画期的なB2B OEM eプラットフォーム車台を有しています。香港の本社、中国の最先端製造施設、世界各地に配置された経営幹部に加えて、北南米、欧州、東南アジアでグローバルなプレゼンスを拡大しています。世界中の顧客と販売業者への出荷も拡大しており、2つ目の大規模工場の完成後、年間23,000台の総生産能力を持つことになります。https://evdynamics.com/

Comentarios


bottom of page